2017年1月3日火曜日

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

写真は昨年12月に台中オペラハウスの見学の帰りに寄った
宮原眼科で購入したお菓子のパッケージ。
初日の出をバックに撮ってみました。
縁起がよさそうだったので。

オペラハウスは最初に模型を見た時の衝撃さが和らいでいたものの、
やっぱり素敵な空間が展開されていました。
ワクワクしながら上昇していった最後にたどり着いたのは屋上庭園。
気分がどんどん高揚しながら見学している感じが
学生の時に見たサヴォア邸と同じ感覚だなと思いながら
いろいろと考えさせられた旅となりました。

学生の時にこの道に導いてくれた伊東さん。
進化し続ける偉大な建築家に敬意を払い
設計に精進し続けなければと思った年の締めくくりでした。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

川島真由美建築デザイン 2017年

2016年12月21日水曜日

構造見学会

LVLの建て方が進んできたところで
キーテックさん主催の現場構造見学会が開かれました
天気が良すぎて暑すぎる中、
大勢の方に見学いただきました。
ありがとうございました。

夜はランチルームの椅子を
学園関係者とデザイナーさんと一緒に
モックアップをみながら検討中。

まだ、どこかしっくりときていなくて
遅くまで議論が交わされました。
これは冬休みの宿題となりそうです。

2016年12月8日木曜日

フローリングの打ち合わせ

現場もそろそろ、内部に視点がうつってきました。
LVLのラインや色味を邪魔しないような
フローリングの樹種がいいのではないかと検討中。
先生がたはできるだけ幅が広いほうが安心ということで
まだまだ試作が続きそうです。
一番悩むのが塗装ですね。。。。

2016年12月5日月曜日

LVLパネル建て方が始まりました!!

ようやく、ようやく、一枚目の建て入れが開始しました!



埋蔵文化財の保存による変更設計を経て、いろいろなことを超えて
1枚目が吊り下げられる様を一同で見守りました。

最初の1枚目は精度を出すため、慎重に施工し、時間ががかかりましたが、
そこからは気にしていた横ジョイントも問題なく、サクサクと建て入れが進んでいきます。
木造PCのようですね。



さてさて、ここからは開園まで怒涛の日々となること必至です!!

2016年9月9日金曜日

「久世駅CLTモデル建築物(仮称)設計コンペ」

先日、台風の中、最終審査でプレゼンテーションをした

「久世駅CLTモデル建築物(仮称)設計コンペ」 にて 

優秀作品(次点)に選定されました。

とてもうまくできた案だと思っていたので、ガックリ、、、、、ときましたが

この経験を活かして、また頑張ろうと思います。




前に勤めた事務所時代の尊敬する先輩にお誘いいただき、模型を出展したスパイラルで

CLTも、進行中の現場で使用しているLVLもサンプルを見かけ、

使ってみたい!と思い、自分のできる範囲で調査をしてきました。

今回は残念でしたが、また何かで機会があれば、利用にむけてトライしたいと思います。

ご協力をいただいた皆様、ありがとうございました。

世駅CLTモデル建築物(仮称)設計コンペ

LVL原板検査

LVLの原板検査で工場へ行きました。

綺麗に仕上がっていて何より。(写真右上)

そして、工場見学にテンションがあがりました!!!
ロシアカラマツの年輪のすごさと美しさに圧倒されたり、

単板桂剥きされて残った丸太の芯木が美しく積み上げられていて、
今から木片と化すと聞いて、今回のプロジェクトで何かに使えないかなと思ってみたり。

とりあえずお取り置きしていただくことにしました!


単板がただたくさん積み上げられている中を歩くと、これまた面白い風景でした。

こども家具の打ち合わせ

1か月前のことになりますが、、、、

(貴重な文化財が発掘されてしまい、一部工事が滞る事態に、、、。
 そんなてんやわんやがあって、更新を怠ってしまいました。
 しかーし、そんな合間にも打ち合わせは着々と進んでおります!)

ランチルームに使うテーブルの打ち合わせをしました。

理事長をはじめ、職員の先生方や家具デザイナーさんとみんなで白熱した討論に!!!
その結果、この日に提案されたものとは全く別のデザインで
モックアップを作って保護者の方にイベントでお目見え。

好評だったそうです!!

さらに磨きをかけて、開園までに良いものをみなでつくりあげたいものです。